青森県三戸町の「道の駅さんのへ」は地元産ブランド牛を使った「牛カツ御膳」を発売した。2700円(税別)で1日5食限定。新型コロナウイルスの感染終息後を見据え、高級路線で集客につなげたい考えだ。
 「三戸・田子牛」の等級A4以上を使用。肩ロース(150グラム)を厚切りにして、ミディアムレアに仕上げた。地元産リンゴとニンニクを使った特製ソースなど4種類の薬味を添える。
 町商工会と共同で道の駅を運営する町観光協会の宇藤毅平副会長は「まず町民に親しんでもらい、終息後は町外から多くの人に来てもらえるようキャンペーンをしたい」と話す。