秋田犬の保存や保護活動に取り組む一般社団法人ワン・フォー・アキタ(秋田市)は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を自粛している人を癒やそうと動画投稿サイト「ユーチューブ」で秋田犬の動画を配信している。週に2回、表情豊かな様子をリアルタイムで見ることができる。

 秋田犬と触れ合える施設として同法人が運営する「秋田犬ステーション」(秋田市)の3~6歳の12頭が交代で登場する。どの秋田犬に出合えるかは放送まで分からないという。

 初回の1日には雌の「さくら」と「もも」が登場。ドッグトレーナーの鈴木明子さん(58)の指示でお座りやジャンプを決めると「かわいい」「もふもふしたい」といったコメントが寄せられた。

 同法人の田中康司事務局長は「新型コロナの感染拡大で暗いニュースが多いが、秋田犬の素の表情を見てほっこりしてほしい」と話した。

 配信は毎週水、金曜の午後2~3時。ステーションでの秋田犬との触れ合いは2月から中止中で、新たな配信は再開まで続ける。秋田ケーブルテレビ(秋田市)が運営するユーチューブチャンネル「秋田犬びとプロジェクト」などで視聴できる。