宮城県と仙台市は19日、新たに20~80代の男女14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は25日連続で、10人以上は4日ぶり。いずれも既に感染が判明した人の濃厚接触者。
 県と仙台市によると、新規感染者は塩釜市4人、大崎市4人、仙台市2人、多賀城市2人、七ケ浜町1人、利府町1人。無症状は2人で、12人も重篤ではない。県内の感染確認は計365人、このうち仙台市内は計236人となった。