J1仙台は20日、東京都調布市の味の素スタジアムでリーグ戦第17節のアウェーFC東京戦に臨む。午後7時開始予定。6戦連続で白星がなく3連敗中と苦しむ中、暫定3位と好調な相手から打開策を探る厳しい戦いとなりそうだ。

 16日は仙台市の紫山サッカー場で調整し、冒頭のみ報道陣に公開。MF椎橋らが走り込みやボール回しなどで体を動かし、スウォビィクらGK陣はゴール前でセービングの感触を確かめた。

 前節終了時点で、仙台は2勝5分け8敗の勝ち点11で暫定16位。前節は大分に0-3で完敗した。ここ3戦で2得点9失点と攻守とも振るわず、チーム全体のプレーのずれを修正できるかどうかが課題だ。FC東京から期限付き移籍している主力のDF柳は契約上、出場できない。

 FC東京は9勝5分け4敗の勝ち点32。変則日程で16日に行われた第24節は大分に2-3で競り負け、5試合ぶりの黒星を喫した。FWディエゴオリヴェイラやMFアダイウトンを軸とした強力な攻撃陣は3試合連続で複数得点と堅調を保つが、連戦の疲れが懸念される。

 J1での通算対戦成績は仙台の8勝2分け12敗。