福島県は16日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた80代女性が死亡したと発表した。感染者の死亡は県内6人目、東北で10人目。1日としては県内で過去最多となる男女15人の新型コロナ感染も発表した。県内の感染確認は計347人。
 15人は10歳未満~70代の男女で、居住地別では郡山市6人、南会津町2人、福島市、会津若松市、いわき市、須賀川市、本宮市、大玉村、石川町各1人。うち8人の感染経路が現時点で不明という。
 10月の県内の感染者は計94人となり、過去最多だった9月の92人を半月で上回った。内堀雅雄知事は16日の対策本部員会議で「特に郡山市を中心とした感染拡大防止が喫緊の課題だ」と述べた。